クリアネオパール

含有しているサクランという珍しい成分

海藻の一種のスイゼンジノリからとれる「サクラン」という成分があります。わずか約7gのサクランを得るのに、1kgのスイゼンジノリが必要です。

 

この珍しい成分であるサクランを贅沢に配合したのがクリアネオパールです。このサクランは、ニオイが発生しない環境を整えるべく、デリケートゾーンの皮膚の乾燥を防いでくれます。

 

 

皆さんよく知っている肌のうるおいを保つ美容成分にヒアルロン酸があります。このヒアルロン酸でさえ、うるおいキープ力はサクランの3分の1なのです。サクランがどれほどのモイスチャー効果を持っているかがわかると思います。

 

含有良質成分はほかにも様々

良質な成分を、上記のサクラン以外にもたくさん含有しているのが、クリアネオパールです。

 

 

まず、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミドは、うるおい成分として名の知れたもので、乾燥を効果的に防ぎます。天然由来の9つの成分はオーガニックと認められているもので、肌にやさしく且つ有効に働きます。

 

クリアネオパールの成分詳細

 

洗う成分も肌にやさしい

ジステアリン酸、コカミドDEA、ラウラミドプロピルンオキシド、アスパラギン酸Na、カリ石鹸素地の5つの成分が、肌に負担をかけずにやさしく清潔にしてくれます。

 

 

ビタミンCが3種類、有効天然成分は16種類

ビタミンCは3種類含有し、ニオイケアにプラスワンで、デリケートゾーンの美肌をもかなえます。そして有効成分16種(ダイズ種子エキス、アルブチン等)は、天然原料ゆえ肌への負担が最小限のものなので、炎症などの心配は不要。毎日安心してニオイケアを続けられますね。

 

 

使い方はとってもシンプル

ボディソープとして使用できるクリアネオパールは、入浴時に体を洗うだけで全身のニオイ対策と黒ずみ対策を同時に行える便利な優れものです。気遣うのはやさしく洗うということだけで、パックなどしなくても大丈夫なので、面倒臭がりな人も使い続けやすいですね。

 

無添加で低刺激なので安心して使用できる

シリコンをはじめとする6種類の添加物(紫外線吸収剤・パラベン・界面活性剤・着色料・鉱物油)を一切配合しない処方で、クリアネオパールは作られています。

 

酸化を防ぐ作用のある天然素材の「アスタキサンチン」が、クリアネオパールを淡いピンク色にしていますが、着色料ではありませんので安心してください。

 

 

また、他施設によって行われるパッチテスト、アレルギーテスト、低スティンギングテストといった検査をパスしていることも、クリアネオパールを安心して使用できる理由の一つです。

 

さらに放射性物質検査をも済ませているので、利用者の不安を確実に取り除いてくれますね。

クリアネオパールの口コミ情報

 

わたしは保育士をしています。子供は正直なもので、わたしが気になっているニオイも、するどく感じ取っているようでした。

 

ニオイが通らないような分厚い下着や洋服を着ても蒸れるし、さらにニオイがきつくなって、どうにかしないと・・いう気持ちで、クリアネオパールの購入にいたりました。

 

使い始めてからはニオイがみるみる改善して、以前は特にニオイが強かった生理の時期も、前みたいに近づいてきた子供が嫌な顔をすることがなくなりました。

 

安心して仕事に集中できるので本当に助かっています。


 

 

近頃なんとなくニオイがきつくなった・・と思ったのは、脇とVIOのムダ毛を気にしてエステへ行き出してからのことでした。

 

せっかく毛をきれいにしたのに、ニオイのせいで肌を出せないのは嫌だなと憂鬱でしたが、そんな時クリアネオパールに出会いました。

 

クリアネオパールは、全身に使えるのがとても便利で気に入っているし、毎日入浴時に利用して、ニオイケアと一緒に黒ずみも改善しちゃってます。


 

 

わたしの肌は乾きがちで肌荒れを起こしやすいのですが、デリケートゾーンに特化した製品って結構肌に強い成分を使っていることが多いので、肌トラブルが起きそうで手を出せないなと思っていたら、クリアネオパールを発見。

 

せっけんなのに潤ってピリピリしないし、ニオイと同時に黒ずみもなくしてくれるということで、わたしにピッタリだし、効果も大満足です。


 

豊富な美肌・保湿成分で臭いを解消↓↓
クリアネオパール