インクリア

売り上げ数で人気を証明

わずか6ヶ月で22万という個数を超えるセールスを記録したインクリア。この驚きの売り上げが、インクリアの効果を物語っているといえるでしょう。

 

 

細菌性やカンジダの膣炎を防ぐ効果もあり、ビューティー記事に強いサイトや、美容雑誌ではインクリアを紹介していないものを見つける方が難しいくらいです。

 

膣内を清潔に保つサポートをするインクリア

不快臭の原因を抑制するためには膣内環境の研究が不可欠として、膣内の分泌液の物質を研究して、インクリアは作られました。

 

 

不快臭を発生させる膣内の細菌を抑えるためには、膣内は酸性状態でなければなりません。ですので、いつも清潔な状態でいるため、膣内は自ら自然とpH3.8〜4.5の酸性を維持しているのが普通です。

 

その酸性状態が崩れてしまうと、不快なニオイや、不快臭を帯びたおりものを発生させる細菌が増殖してしまうのです。

 

そこで、健やかな膣内環境を守ることができる「乳酸」をインクリアは配合しています。膣内が清潔であればニオイは自ずと抑えられるのです。

 

インクリアの成分詳細

 

まず、グリセリン。これは、使用の際に膣内に挿入するインクリアを、使いやすくするために含有しています。主な成分は、乳酸です。それ以外は、潤いを与え、pHの均衡を安定させるヒアルロン酸ナトリウム、ジェルに粘りを与え、膣内の傷を防ぐヒドロキシエチルセルロース、パラオキシ安息香酸メチルなどが配合されています。

 

一押しで利用でき、安心な使い切りタイプ

一度で使い切りができるインクリアなら、使用後の洗浄などの面倒や、安全面での心配も不要です。また、流線タイプで抵抗なく簡単に挿入でき、内部のジェルも一押しで膣内に流し込むことができ、手軽に使用できます。

 

 

携帯用にもできるスモールタイプ

カバンに忍ばせておいてもまったく邪魔にならない小ささなので、使いたいときに使うことができ、大変便利です。配送される際も、周りにはデリケートゾーン用アイテムだとわからないよう、包装には“化粧品”という文言のみ記載。

 

家族や同居人に知られるのが恥ずかしいといった不安がいりませんので、安心して注文できますね。

 

おすすめしたい人

膣を洗う器具であるインクリア。デリケートゾーンの嫌なニオイの原因がおりものだという人は、インクリアを使用することで、周りに気づかれずに改善することができるでしょう。

 

おりもののニオイを気にする女性は多いものです。そしてそういった女性の多くが、自分で対策を取っているにも関わらず、本当はきちんとした対処法を知らないというアンケート結果があります。

 

しかしながら、デリケートゾーンのニオイの悪化を、こういった自己流の間違った対策法が招く場合があります。間違った対策を行わないためにも、インクリアの使用がお勧めです。

 

いざという時にも役立つよう、携帯しやすいところが嬉しいポイント。カバンに常備していれば安心ですね。

インクリアの口コミ情報

 

おりものなどのニオイを一番感じるのは、一日を終えて入浴するとき。脱衣中にウッとなって、自分でも嫌な気分になるのですが、以前より余計ひどくなったのは、加齢のせいという気もしていました。

 

そこで色々な製品をチェックしている時に見つけたのがインクリアです。

 

膣内に挿入するとのことでしたが、私のようにタンポンを前から使っていた人にとっては、そんなに抵抗はないと思います。

 

使い方が簡単なところも気に入っていて、入れてプッシュするだけで薬剤が入ってくれます。

 

今後も使い続けたい製品です。


 

 

いやなニオイが気になる時は、いつも膣の分泌物が増える生理前とかの時期なのですが、そんな時はインクリアの出番です。

 

ニオイケアが手軽にできて、憂鬱な気分もなくなるので、かなり頼っちゃっています。

 

親しい友人にも勧めていますが、ちなみに私もはじめは少し不安だった、インクリアの膣に入れるという使用法は、何度か行ったら気にならなくなりますので大丈夫ですよ!


 

 

インクリアを使用し始めてからわかりましたが、思っていたよりかなり簡単に使用でき、タンポンよりも手軽かも、と思っています。

 

デリケートゾーンのケアって、恥ずかしくて周りには相談しづらい話題で、ケアのし過ぎもニオイを悪化させると聞くし、正解がわからなかったから困っていた時に、ラッキーにもインクリアを見つけました。

 

10コセットを購入している現在ではもういつも傍にないと安心できないくらいになってしまいました。それくらい私には効果的でした。


 

1回使い切りで簡単・清潔↓↓