イビサソープ

殺菌率はほとんど100パーセント

イビサソープの主となる成分は、「イソプロピルメチルフェノール」です。デリケートゾーンの不快なニオイの発生源は、この発汗や垢が起因の雑菌によるところが大きいのですが、この雑菌のほとんどをイソプロピルメチルフェノールが殺菌。そうして不快なニオイは自ずと改善するのです。

 

 

皮膚の状態を良くし、皮膚が抱えがちな問題を防ぐ

イビサソープが含有するグリチルリチン酸K2、ビタミン群とジャムウは、皮膚に起こる肌荒れなどのトラブルの解消に役立ち、その後安定した皮膚のコンディションを健康的にキープするために配合されています。

 

また、肌を清潔に保つにはある程度の洗浄力が必要ですが、強すぎる洗浄力は、肌にとって大事な善玉菌や潤いを保つ皮脂まで奪ってしまい、さらにはニオイを増長させてしまうので、良くありません。

 

 

その点イビサソープに入っているアミノ酸成分は、肌にやさしい洗浄力なので、強すぎる洗浄力のせいで起こる問題の不安を抱えなくていいところが特長です。

 

さらにしっかりとコントロールされたプロセスのもとでイビサソープはできあがり、作られているのも風光明媚な三重県、国内製造なので、気持ちよく使用できますね。

 

イビサソープの成分詳細

薬用ダブル成分で殺菌に効果を発揮

イビサソープには、「薬用ダブル成分」として「グリチルリチン酸K2」と「イソプロピルメチルフェノール」が主に配合されています。

 

ニオイのようなトラブルは、皮膚上の雑菌から発生します。その雑菌原因のニオイを抑制するため、イソプロピルメチルフェノールが滅菌に優れた効果を見せ、グリチルリチン酸K2が皮膚の炎症を防ぎます。

 

 

心強いのは、イソプロピルメチルフェノールが厚生労働省から菌を抑える効果があると認証を得ていること。さらにイビサソープも、皮膚の炎症を抑え、菌を取り除いてニオイの改善に効果的なせっけんとして、厚生労働省から医薬部外品の認定を受けています。

 

自然由来の「ジャムウ」

低刺激で皮膚にやさしい6種の自然成分「ジャムウ」が、デリケートゾーンにダイレクトに働きかけます。

 

 

まず、肌の状態を安定させる作用があるのがオトギリソウ抽出液とセイヨウハッカ葉抽出液。それにプラスして、オトギリソウ抽出液は皮膚へ潤いを与え、セイヨウハッカ葉抽出液は菌・炎症から皮膚を守ります。

 

また、オウレン抽出液、オウバク抽出液、茶抽出液も雑菌から皮膚を守り、ニオイを軽減させます。それに加え、オウレン抽出液は肌荒れ防止作用、オウバク抽出液はアンチエイジング作用も併せ持ちます。

 

そして、うるおいをキープし、きれいな肌状態を保つのに役立ってくれるのが、はちみつです。

 

5つのビタミンを含有

ビタミンを5種も含有するイビサソープ。他の成分との相乗効果で、欲しい効果を後押しします。

 

 

まず、ビタミンEですが、心地よく使用してもらうため、天然のものを採用しています。滅菌効果を持ち、肌を保湿してアンチエイジングにも役立ちます。次にビタミンA。イビサソープにはオイル状態で含有しています。

 

肌の生まれ変わりサイクルを促進し、肌を乾きから守ります。最後はビタミンC誘導体である「テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル」、「L-アスコルビン酸2-グルコシド」、「リン酸L-アスコルビルマグネシウム」の3種類です。

 

これらはコラーゲンが作られるのを助け、保湿力を高めて美白を実現します。さらに他の有効成分が皮膚細胞の奥まで届くのを助ける作用をも担います。

 

添加物は排除

 

イビサソープには石油系オイル、界面活性剤、パラベン、香料、着色料は入っておらず、問題を起こしやすい肌の人にも、さらには小さな子どもにまで使用できるクオリティですので、肌トラブルを心配せずに使い続けることができます。

 

アミノ酸洗浄成分が、肌をやさしく清潔に保ちます。継続するためには余計な不安は取り除きたいもの。イビサソープは、そんな人の希望に叶ったせっけんなのです。

 

使い方がシンプル

イビサソープを日々の習慣にしやすい点は、最初から泡で現れるポンプ式を採用しているから。モコモコの泡を、一から泡立てる必要はありません。ポンプを2〜3回押して出てきた泡で、ニオイが気になる箇所を泡パックします。泡を流すまでは、3分くらい待ちましょう。その間に洗顔などをしていれば、あっという間です。

 

 

全身どこでも、時期を問わず使用できるのがイビサソープなので、気軽にシンプルにニオイ対策ができるのが嬉しいですね。

イビサソープの口コミ情報

 

私の職場では、年中、例え夏でもストッキングは履いていなければなりません。

 

そうするとデリケートゾーンが蒸れて、ニオイもきつくなるし、そうなると狭いオフィスの中で不安は高まっていくばかりでした。

 

それで色々情報をチェックして、出会ったのがイビサソープです。

 

使い始めてからは、前のような心配はなくなって毎日快適。不安を感じていた自分が遠い過去のような感じで、今では自信を持って仕事に集中できています。


 

 

私の初めてのセックス経験は、自分にとって悪い意味で忘れられないものとなっています。なぜなら、彼氏が私の下半身を避ける素振りを見てしまったからです。

 

ニオイは自分でも気にしていたので、やっぱりな、という感じで、藁にもすがる思いでイビサソープを使い始めました。

 

ニオイが早く消えてほしかったので、一日二回使っていました。

 

それからはまったく臭わなくなったので、セックス中も気にしなくて大丈夫になりました。なんだか彼氏も前より大胆になった気がします。


 

 

イビサソープは私の初めての下半身に特化した石鹸ではなく、今までも同じようなコンセプトの固形石鹸を使ったことがあったのですが、いちいち泡立てるのが嫌になって、気が向いたときにしか使わなくなっていました。

 

これじゃだめだなと思って、自分に向いているものを探していたら、イビサソープにピンと来て、結果、私の直観は当たりました。

 

ボトルから泡で出てきて、とても使いやすいところが大のお気に入り。入浴するたびにちゃんと使う習慣ができました。

 

すると効き目が段々現れてきて、生理の間も「くさいかも・・」と敏感にならずに済むようになりました。友人にもイビサソープを教えてあげようと思っています。


 

アミノ酸系の泡で臭いスッキリ↓↓